糖尿病は日本人の病気

★ご注意!糖尿病予備軍★

 心あたりはありませんか?
   20代前半に比較して1割以上の体重増加がある。 
  血縁者に糖尿病がある。

 こういう方は、要注意。

もともと、多くの日本人は糖尿病になりやすい体質を持っています。その体質は遺伝します。両親、祖父母などに糖尿病のある方はまず注意です。
そこに肥満、運動不足、高カロリー食、ストレスなどが加わると、糖尿病を発症することが少なくありません。

食べ過ぎや運動不足でエネルギーが過剰になる限度を超すと
インスリンの分泌が間に合わなくなります。
筋肉や肝臓などでのインスリンの働きが悪くなり、
次第に血中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなってきます。

現代社会には食べ過ぎ、運動不足、これによる肥満、
そしてストレスなど、2型糖尿病をひきおこしやすい条件が満ちあふれています。

・検査の先延ばしは危険・

糖尿病も他の生活習慣病と同様に、早期発見、早期治療、
早期からの自己管理が重要です。

目や腎臓の具合が悪くなった、と来院した時初めて糖尿病だったということに気づく人も少なくありません。こうした合併症がでてからでは、生活の質がかなり低下します。

普段から、肥満の是正と生活習慣の改善をしましょう。